東海道大学海洋科学博物館に行ってきました(^^)

静岡県にあります東海道大学海洋科学博物館に行ってきました!

海の科学をテーマにした博物館です!
三保半島の先端にあり、ロケーションも最高でした(*’▽’)

津波の実験なども目の前で見ることができ、潮の流れなどを目で感じることができます!

ダイバーがよく出会う生物が多く、じっくりと近くで観察できましたよ☆彡

テッポウエビとハゼが共存して生きている生態を紹介しているところでは普段は見ることのできない角度で見れて面白かったです♪

チンアナゴ、ニシキアナゴ、へこあゆなどの水槽はずっと見ていても飽きないです(*’▽’)

ようじうお科のクロウミウマが水面近くにいたので撮ってきました!

大きな海洋水槽にはシロワニやギンガメアジの群れ、ロウニンアジなどが見れます。

動く生物はもちろん、科学館というだけあり珍しい標本もあります。

5m程のリュウグウノツカイ
あまりに長いのでパノラマ写真してきました(n*´ω`*n)

顔も近くで撮ってきましたが、近くで見ると怖いですね(;’∀’)

生きた化石、ラブカの標本です
シンゴジラのモデルらしいですよ(゚д゚)!

駿河湾の生き物コーナーはダイビング中によく見る生物ばかり!

深海生物ゾーンは初めて見るものばかり!

そして、かわいいクマノミ水族館!

クマノミが威嚇する声を聴けたり、様々な種類のクマノミや生態を学べます!

クマノミの飼育をしているところも見学できます!

こちらはクマノミの稚魚。
色のついている水はお薬が入っているそうです。

2階にはピグミーシロナガスクジラの骨格標本があったり、機械で水中生物の動きを説明してくれるコーナーもありました。

ダイバーにはたまらない空間でしたよ♪

普段はじっくり観察することのできない生物をゆっくり見ることができたり、
知らない生態などを学ぶことができて、勉強になりました!

海は広くて大きいですね!
ダイバーだけが見れて感じることのできる世界!まだまだ知りたいことが沢山です(*^。^*)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください